Home > 企業情報 > 会社概要

会社概要

多摩川精機グループは、長野県飯田市の本社・第一事業所、第二事業所、第三事業所と青森県八戸市の事業所、さらには中国蘇州からの強力な生産体制を核として各製品を製造し、販売会社より世界中のお客様へ製品をお届けしています。

創立 1938年3月(昭和13年)
資本金 1億円
役員 代表取締役会長  萩本 博幸(工学博士)
代表取締役社長  関 重夫
専務取締役    熊谷 秀夫(工学博士)
常務取締役    萩本 博
常務取締役    瓜生 雅志
常務取締役    松尾 忠則
常務取締役    宮澤 一幸
取締役      山口 誠
取締役      瀧川 整
監査役      伊藤 壽昭
監査役(非常勤)  寺西 昭 (弁護士)
従業員 単体     669名(2021年6月20日現在)
連結  2,457名(2021年6月20日現在)
本社 長野県飯田市大休1879番地
事業所
第一事業所
長野県飯田市大休1879番地
第二事業所
長野県飯田市毛賀1020番地
第三事業所
長野県下伊那郡松川町元大島3174-22
八戸事業所
  • 八戸第一工場 青森県八戸市北インター工業団地一丁目3番47号
  • 八戸第二工場 青森県八戸市北インター工業団地一丁目147号
  • 福地第一工場 青森県三戸郡南部町大字法師岡字勘右衛門山1-1
  • 福地第二工場 青森県三戸郡南部町大字法師岡字仁右エ門山3番地23
  • 三沢工場 青森県三沢市大津2丁目100-1
研究所 スペーストロニックス研究所 長野県飯田市大休1879番地
センサトロニックス研究所 長野県飯田市毛賀1020番地
モータトロニックス研究所 青森県三戸郡南部町大字法師岡字仁右エ門山3番地23
事業内容 サーボコンポーネント(エンコーダ、レゾルバ、レートセンサ、ジャイロ、ACサーボモータ/ドライバ/コントローラ、ステップモータ/ドライバ、シンクロ、LVDT等)、監視カメラシステム、慣性計測装置、自動制御機器、バイオ研究用試薬等の製造・販売
売上高 単体 361億円(2020年11月期)
連結 549億円(2020年11月期)
※当社は11月20日決算
販売会社 多摩川精機販売株式会社
代表取締役会長  萩本 博幸(工学博士)
代表取締役社長  関 重夫
常務取締役    萩本 康夫
取締役      塩澤 政宏
取締役      瀧川 整
監査役      伊藤 壽昭
監査役(非常勤)  寺西 昭 (弁護士)
国内関連会社 多摩川ハイテック株式会社
多摩川マイクロテップ株式会社
多摩川精機エレクトロニックス株式会社
多摩川ロジステックス株式会社
多摩川モータトロニックス株式会社
多摩川テクノクリエイション株式会社
多摩川モバイル電装株式会社
多摩川エアロシステムズ株式会社
多摩川リンクス株式会社
多摩川スカイプレシジョン株式会社
多摩川パーツマニュファクチャリング株式会社
海外関連会社 多摩川香港有限公司
多摩川精密電機(蘇州)有限公司
Tamagawa Europe GmbH
太倉多摩川貿易有限公司
海外代理店 アジア圏域ヨーロッパ圏域オセアニア圏域南北アメリカ圏域
主要取引先
(順不同)
三菱重工業(株)・川崎重工業(株)・富士重工業(株)・三菱電機(株)・日本電気(株)・(株)東芝・(株)日立製作所・パナソニック(株)・トヨタ自動車(株)・本田技研工業(株)・ABB Automation Technology Products AB・HONEYWELL INC.・ROCKWELL COLLINS・防衛省・宇宙航空研究開発機構(JAXA)