Home > 製品情報 - レゾルバ/シンクロ > レゾルバ/デジタル変換器(Smartcoder)

レゾルバ/デジタル変換器(Smartcoder)

AU6805シリーズ

デジタル・トラッキング方式(リアルタイム絶対値角度変換)、
低価格・小型 高速12ビットR/D(レゾルバ/デジタル)変換IC
Smartcoder(スマートコーダ)は、レゾルバ信号をデジタル絶対位置角度信号に変換するレゾルバ/デジタル変換ICです。
弊社のレゾルバ(スマートシン、シングルシン)などと組み合わせて、自動車をはじめロボット、工作機械に至るまで、幅広い分野での角度検出にご使用いただくことができます。

スマートコーダ AU6805シリーズ
イメージ写真

ユーザーズマニュアル

 

特長

  • 実績のあるデジタル・トラッキング方式のR/D変換を採用
  • 低価格、小型、軽量
  • フェイルチェック機能の充実
    (1)異常検出機能
     レゾルバ信号異常、レゾルバ信号断線、R/D変換異常、IC異常高温の検出が可能
    (2)自己診断機能(Built - In Self Test)搭載
     R/D変換、異常検出動作を自らチェック
  • オールインワン志向に基づく、システム・コストの低減を実現
    (1)励磁アンプ内蔵(出力電流:10mArms./20mArms.)
    (2)動作クロック内蔵
  • 各種アプリケーションに対応した機能の充実
    (1)励磁信号の位相調整不要(許容範囲:±45°以内)
    (2)制御帯域幅(fBW)設定可変(固定値7種類と自動調整より選択)
    (3)リニアホールIC信号のデジタル変換やレゾルバに対するR/Dの並列接続が可能
    (4)冗長角度出力(パラレル/パルス/シリアルの三重冗長)

仕様


形式 AU6805
分解能 4,096(=212
追従速度 240,000min-1(fBW固定時)
変換精度 ±4 LSB
最大加速度 3,000,000 rad/sec2(fBW自動調整時)
セトリングタイム 1.5ms(typ) (180°入力ステップ、fBW自動調整時)
出力応答性 ±0.2°/10,000min-1
出力形態 12ビット2進コード正論理パラレル+A,B,Z+シリアルI/F
所要電源 +5V±10%(45mA:励磁アンプ10mArms.設定時)
励磁電源 定電流制御方式励磁アンプ内蔵(10mArms/20mArms)
外形寸法 48ピンLQFP(7×7)、ピン間隔:0.5mm
動作温度 -40~+125℃


レゾルバ/デジタル変換器(Smartcoder) に関するお問い合わせ・各種窓口

  • 購入
  • 製品・技術
  • その他
  • 該非判定書