Home > 製品情報 - ジャイロ > 2軸レートジャイロ TAG242

レートジャイロ

TAG242

回転する「こま」のコリオリ現象を利用した2自由角速度検出ジャイロ

特長

  • ストラップダウン型慣性装置および空間安定装置用に設計
  • 小型、軽量ながら高精度
  • 少ない部品の点数で構成されるため、信頼性が高い
  • 1台で2軸の角速度検出が可能

  • レートジャイロ
レートジャイロ
    (左より)制御回路(AU7101N3)、ジャイロ

仕様

形式 ジャイロ:TAG242 制御回路:AU7101N3
検出範囲 ±100°/s以上
スケールファクタ 0.1V/°/s±2%
出力極性 CW方向の入力にて正出力(外形図参照)
直線性 0.1%FS以内
分解能 ±0.004°/s以内
非G感ドリフト ±100°/h以内(常温にて)
G感ドリフト ±40°/h/(9.8m/s2)以内
ノイズ 0.2°/s以下(DC〜200Hz)
クロスカップリング ±1°以内
周波数特性 60Hz以上(90°位相遅れ)
ウォームアップ時間 60s以下
電源・消費電流 ±15V DC 各0.4A以下(静止時)
+5V DC 0.1A以下
動作温度 −54〜+71℃
振動 52.9m/s2 rms(5.4G rms)20〜2,000Hz
衝撃 980m/s(2 100G)11ms
※温度センサを内蔵したタイプも御要望により製作いたします。

構成図

    構成図

外形図

    外形図 外形図


ジャイロ に関するお問い合わせ・各種窓口

  • 購入
  • 製品・技術
  • その他
  • 該非判定書