TAD88シリーズ | ACサーボドライバ TAD8811

AC電源タイプ

  • 適応モータ :
    TBL-iⅣシリーズ(小型)、TBL-iⅣsシリーズ、TBL-iⅡシリーズ(小型)
  • 適応センサ :
    インクリメンタルエンコーダ、シリアルエンコーダ(17~23bit)、ブラシレスレゾルバ
  • TAD88シリーズ特長

ACサーボドライバ

形式

形式構成

センサ仕様 表1

センサ仕様 N01□□ N03□□ N07□□
E1△△ 2000 C/T省線 17bitアブソリュートエンコーダ 1Xブラシレスレゾルバ 7V-10kHz
E2△△ 2048 C/T省線 17bitインクリメンタルエンコータ (2ブラシレスレゾルバ 7V-10kHz)
E3△△ 2500 C/T省線 (4Xブラシレスレゾルバ 7V-10kHz)
E4△△
E5△△ 23bitアブソリュートエンコーダ
E6△△ 23bitインクリメンタルエンコータ
 

・( )内は今後対応予定

モータ、ドライバ適応表 表2

TBL-iⅣシリーズ(AC200V、I/F電圧24V)

モータ ドライバ
フランジサイズ 定格出力 形式 形式 ドライバ外形図番号
□40mm 30W TSM3101N□□□□E200 TAD8811N0□41E□70
50W TSM3102N□□□□E200 TAD8811N0□41E□71
100W TSM3104N□□□□E200 TAD8811N0□42E□72
□60mm 100W TSM3201N□□□□E200 TAD8811N0□42E□73
200W TSM3202N□□□□E200 TAD8811N0□43E□74
400W TSM3204N□□□□E200※ TAD8811N0□43E□75
□80mm 200W TSM3301N□□□□E200 TAD8811N0□43E□76
400W TSM3302N□□□□E200※ TAD8811N0□43E□77
600W TSM3303N□□□□E200※ TAD8811N0□44E□78
672W TSM3304N□□□□E200※ TAD8811N0□44E□79

※印のモータと組合せた場合、最大出力に制限があります。

TBL-iⅣシリーズ(AC100V、I/F電圧24V)

モータ ドライバ
フランジサイズ 定格出力 形式 形式 ドライバ外形図番号
□40mm 30W TSM3101N□□□□E100 TAD8811N0□33E□90
50W TSM3102N□□□□E100 TAD8811N0□33E□91
100W TSM3104N□□□□E100 TAD8811N0□33E□92
□60mm 100W TSM3201N□□□□E100 TAD8811N0□33E□93
200W TSM3202N□□□□E100 TAD8811N0□34E□94
340W TSM3204N□□□□E100※ TAD8811N0□34E□95
□80mm 200W TSM3301N□□□□E100 TAD8811N0□34E□96
340W TSM3302N□□□□E100※ TAD8811N0□34E□97

※印のモータと組合せた場合、最大出力に制限があります。

TBL-iⅣsシリーズ(AC200V、I/F電圧24V)

モータ ドライバ
フランジサイズ 定格出力 形式 形式 ドライバ外形図番号
□40mm 50W TSM4102N□□□□E205 TAD8811N0□41E□61
100W TSM4104N□□□□E205 TAD8811N0□41E□62
□60mm 200W TSM4202N□□□□E205 TAD8811N0□42E□64
400W TSM4204N□□□□E205 TAD8811N0□43E□65
□80mm 600W TSM4303N□□□□E205※ TAD8811N0□44E□68
750W TSM4304N□□□□E205※ TAD8811N0□44E□69

※印のモータと組合せた場合、最大出力に制限があります。

TBL-iⅡシリーズ(AC200V、I/F電圧24V)

モータ ドライバ
フランジサイズ 定格出力 形式 形式 ドライバ外形図番号
□40mm 30W TS4601N□□□□E200 TAD8811N0□41E□31
50W TS4602N□□□□E200 TAD8811N0□41E□32
100W TS4603N□□□□E200 TAD8811N0□41E□33
150W TS4604N□□□□E200 TAD8811N0□42E□34
□60mm 100W TS4606N□□□□E200 TAD8811N0□41E□36
200W TS4607N□□□□E200 TAD8811N0□42E□37
400W TS4609N□□□□E200 TAD8811N0□43E□39
600W TS4610N□□□□E200 TAD8811N0□44E□40
□80mm 200W TS4611N□□□□E200 TAD8811N0□42E□41
400W TS4612N□□□□E200 TAD8811N0□43E□42
600W TS4613N□□□□E200 TAD8811N0□44E□43
750W TS4614N□□□□E200 TAD8811N0□44E□44

TBL-iⅡシリーズ(AC100V、I/F電圧24V)

モータ ドライバ
フランジサイズ 定格出力 形式 形式 ドライバ外形図番号
□40mm 30W TS4601N□□□□E100 TAD8811N0□31E□51
50W TS4602N□□□□E100 TAD8811N0□31E□52
100W TS4603N□□□□E100 TAD8811N0□32E□53
150W TS4604N□□□□E100 TAD8811N0□33E□54
□60mm 100W TS4606N□□□□E100 TAD8811N0□32E□56
200W TS4607N□□□□E100 TAD8811N0□33E□57
400W TS4609N□□□□E100※ TAD8811N0□34E□59
□80mm 200W TS4611N□□□□E100 TAD8811N0□33E□58

※印のモータと組合せた場合、最大出力に制限があります。

 

外形図

外形図①

TAD8811外形図①

外形図②

TAD8810外形図②

仕様書

1 一般仕様

基本仕様 電源入力 AC100V 系 (制御/駆動電源)単相 AC100~115V±10% 50/60Hz
AC200V 系 (制御/駆動電源)単相/3相 AC200~230V±10% 50/60Hz
モータ駆動方式 トランジスタPWM 方式(正弦波駆動)
構造 ベースマウント形(背面取り付けのみ)
センサ仕様 N01□□ インクリメンタルエンコーダ(省線)
N03□□ シリアルエンコーダ(Smart-ABS/INC)
N07□□ ブラシレスレゾルバ(Smartsyn 1X -BRX、Singlsyn 2X -BRX)
使用環境条件 温度 0~40℃、湿度 90%RH 以下(結露なきこと)
機能 通信仕様 SV-NET
制御モード ①位置制御 ②速度制御 ③電流制御④簡易コントロール(パラメータ選択)
パルス指令入力 パルス形態 ①正回転パルス/負回転パルス ②パルス/方向(パラメータ選択)
位置決め精度 ±1 パルス以内(指令基準)
アナログ指令入力 速度指令入力
電流指令入力
指令スケール及び極性は、パラメータによる
6000rpm/10V 又は モータ最大電流/10V(出荷設定)
指令分解能 ±11bit
オートチューニング 対応 モード切替により実行
電子ギア 指令パルスを(N/M)倍し、位置制御を行う
 N:モータ軸をM回転させるのに入力する指令パルス数(1〜230
 M:指令パルス数(N)あたりのモータ軸回転数(1~214
ゲイン切替機能 位置偏差、速度指令値により制御ゲインの切替が可能
信号入力による切替も可能
外部エンコーダ入力 負荷軸エンコーダをフィードバックして、フルクローズの位置制御が可能
推奨負荷イナーシャ モータイナーシャの30倍以内
回転方向 両方向 CCW 回転を正回転とする
パラメータ パソコンと接続(USB、SV-NET)し、パラメータを設定可能
・制御モード ・アナログ指令スケール ・位置ループゲイン
・アナログ指令オフセット ・速度ループゲイン ・ゼロクランプ電圧
・速度ループ積分時間 ・加速度リミット ・フィードフォワード量
・エンコーダ分周出力設定 ・共振フィルター ・電子ギア比
・速度リミット ・過速度アラームレベル ・電流リミット
・過負荷アラームレベル ・インポジション範囲  他
回生機能 回生回路内蔵 抵抗外付け(オプション)
ダイナミックブレーキ ダイナミックブレーキ内蔵 動作条件はパラメータ設定
保護 ハードエラー 過速度、パワー素子異常(過電流)、センサ異常、駆動電源異常、EEPROM異常、CPU異常 他
ソフトエラー 過負荷、偏差過大 他
アラーム履歴 現在を含め過去8 回前迄記憶
表示 表示LED 5 桁 設定ボタン 4 個
制御モード、アラーム、制御信号入力状態を表示
 

2 入出力信号

I/O 名称 内容(出荷時設定)
入力信号 IN1(SV-ON) "L" の時サーボON、"H" の時サーボOFF 汎用入力 8 点
機能はパラメータにより変更可能
I/F 電圧:DC5V 〜 24V
"1" L レベル
"0" H レベルまたはオープン
IN2(F-LMT)
IN3(R-LMT)
"H" の時正回転 動作禁止 論理変更可能
"H" の時負回転 動作禁止 論理変更可能
IN4(ALM-RST) "L" の時アラームリセット
IN5(C-RST) "L" の時偏差カウンタリセット
IN6(EX_ALM) "L" の時外部アラーム
IN7(HOME) "L" の時原点信号ON
IN8(PLS-INH) "L" の時パルス入力無視
F-PLS
R-PLS
正回転 パルス/パルス 入力
負回転 パルス/方向(パラメータによりパルス入力モードを選択可能)
f ≦ 500kHz:Fig.1
f ≦ 200kHz:Fig.2
ANALOG-IN1 アナログ指令入力( ±10V)  
EX-LEAD
EX-LAG
負荷軸エンコーダのLEAD/LAG 信号入力。モータがCCW 回転時に進みとなる信号をLEAD、遅れとなる信号をLAG へ接続 f ≦ 125kHz
出力信号 OUT1(ALM) アラーム時"H"、正常時"L" 汎用出力 5 点
機能はパラメータにより変更可能
"L" ホトカプラON
"H" ホトカプラOFF
OUT2(INP) 位置偏差が設定値以下の時"L"
OUT3(RDY) サーボレディ時"L"
OUT4(BRK- SG) モータ停止時"L"
OUT5(STOP-SG) ブレーキ解除時"L"
LEAD
LAG
センサ信号を分周出力します。(詳細は取扱説明書による) ラインドライバ出力
Z Z 信号を出力します(詳細は取扱説明書による)
MONITOR-1
MONITOR-2
①電流指令 ②速度フィードバック 等のモニタ
モニタ内容、スケールはパラメータ設定
 
 

E-Learning動画

E-Learning動画(短縮版)



E-Learning動画(通常版)



ACサーボドライバ TAD8811 に関するお問い合わせ・各種窓口

  • 購入
  • 製品・技術
  • その他
  • コンプライアンス相談窓口
  • 該非判定書