M・S

M・S

第一事業所
スペーストロニックス研究所
技監
2009年入社

半導体デバイスの企画・開発設計を担当しています。

多摩川精機を選んだ経緯、理由

前職では主にGIS(地理情報システム)の受託開発を行っていました。

前職は、外資系半導体メーカーでデジタル回路設計を行っていました。
リーマンショックの余波で組織の再編があり、所属部署が解散したため退職しました。
スキルを活かせる会社を探したところ、地元の飯田市に多摩川精機があり入社しました。

現在の仕事の内容とやり甲斐を感じたこと

現在は、半導体デバイスの企画・開発設計を担当しています。
前職は設計だけを担当していましたが、現在はカスタマーの要求や当該分野の将来トレンドを考えたうえでの企画・開発であり、実際にお客様と話す機会も多く、新たなチャレンジをさせてもらっています。

キャリア採用応募者へ一言

当社は中途採用者が多いということに驚いています。
新しい血をいれて、組織を活性化させようとの考え方もあるかと思います。
会社に慣れれば、ハンディはありません。存分に力が発揮できる環境だと思います。

転職して良かったと思うこと

Uターンなので、両親、兄弟、幼馴染が近くにいるということが安心感につながっています。
また、小さな子供がいるため、のびのびと遊べる環境があるのがうれしい。

仕事の面でも限られた分野しか見ていなかった前職からすると、いろいろな経験をさせてもらえ、視野が拡大しています。