Home > 製品情報 - ステップモータ > i-STEP MOTOR モータ&ドライバ

i-STEP MOTOR モータ&ドライバ

位置決め制御分野のプロユースに、柔軟に高品質でレスポンスします。

「i-STEP MOTOR」モータ&ドライバはステップモータを閉ループ制御するステップモータサーボシステムです。汎用性のあるパルス列駆動で、なめらかな高速駆動を実現しました。

i-STEP MOTOR モータ&ドライバ

特長

  • DC24V電圧で高速駆動(最大4,000min-1)が可能です。
  • 脱調による位置ずれがなく、確実な位置決めが可能です。
  • 停止時に微振動がなく、安定した停止と保持が可能です。
  • ゲイン調整なしで使用できます。
  • 直流モータのブラシの様に機械的な磨耗の心配が無く、保守を要しません。
  • パルス列入力により指令が簡単です。
  • 分解能200~25,600の8段階設定で、なめらかな高速回転が可能です。
  • モータはRoHS指令対応

モータ仕様

サイズ □28mm 11型 □42mm 17型 □56.4mm 23型
形  式 TS3699N112 TS3699N172 TS3699N231
(長さ55.3mm)
TS3699N232
(長さ70.3mm)
定格電流(A) 1.5 2.1 3.0 3.0
ホールディングトルク(N・m) 0.108 0.393 0.46 0.9807
静止角度誤差
(度)
1.8±5% 1.8±5% 1.8±5% 1.8±5%
ロータイナーシャ
(kg・m2)
8×10-7 68×10-7 120×10-7 260×10-7
質量(g) 200 370 520 770

ドライバ仕様

ドライバ形式 AU9180
エンコーダ 200 C/T ABZ ラインドライバ (Zはオプション)
電源入力 DC24V±10% 3A
周囲温湿度 動作時 0~+40℃ 90%RH以下(結露なきこと)
保存時 -20~+60℃ (結露なきこと)
絶縁耐圧 AC500V 1分間
絶縁抵抗 DC500Vにて100MΩ以上
モータ駆動電流
SW1:駆動電流
SW2:カレントダウン電流
コードスイッチにて設定0~Fまで下表の電流に設定
11型の定格設定は 7
17型の定格設定は A
23型の定格設定は F
出荷時設定は 7
設定 0 1 2 3 4 5 6 7
電流/値 0.1 0.3 0.5 0.7 0.9 1.1 1.3 1.5
設定 8 9 A B C D E F
電流/値 1.7 1.9 2.1 2.2 2.4 2.6 2.8 3.0
位置決め方式 パルス列指令入力による位置決め
位置決め分解能
(1回転)
ディップスイッチによって下記分解能に設定  集荷時は200
分解能 200 400 800 1,600 3,200 6,400 12,800 25,600
SW3の② OFF OFF OFF OFF ON ON ON ON
SW3の③ OFF OFF ON ON OFF OFF ON ON
SW3の④ OFF ON OFF ON OFF ON OFF ON
入力信号 正転(CW)信号/パルス信号 逆転(CCW)信号/ディレクション信号
ドライブ、アラームリセット、ACDオフ、カウンタリセット 詳細は入力信号に示す
出力信号 完了、アラーム、エンコーダ、励磁タイミング 詳細は出力信号に示す
アラーム機能
項目 内容と表示 CR13 12 11
電源過電圧 電源電圧が規定値を越えた時発生 ON
過電流 モータ過電流において発生 ON
偏差異常 位置偏差が過大の時発生 ON ON
カウンタ
オーバーフロー
偏差カウンタがオーバーフローした時発生 ON ON ON
過速度 モータ速度4,100min -1以上発生 ON
過熱 パワー素子過熱時発生 ON ON
センサ異常 エンコーダ信号入力断で発生 ON ON
表示 電源ON時:緑色LED点灯 駆動ON時:緑色LED点灯 アラーム
信号モニタ モータ電流1A、1B
エンコーダ信号A相、B相
設定スイッチ
SW1:駆動電流 SW2:カレントダウン電流
SW3②③④:分解能 SW3①:指令方式
質量 250g

ドライバ入力信号

信号名称 機能
入力 正転(CW)/パルス ホトカプラ ON:CW方向に1ステップ動作。
図1参照 Tw=1ms
SW3①:OFF
2パルス方式
正転、逆転)

SW3①:ON
1パルス方式
(パルス、ディレクション)
ホトカプラ ON:ディレクション信号の指示方向に1ステップ動作。
逆転(CCW)
/ディレクション
ホトカプラ ON:CCW方向に1ステップ動作。
図1参照 Tw=1ms
ホトカプラ ON:CCW方向
ホトカプラ OFF:CW方向動作。
ドライブ ホトカプラ ON:駆動電流をONして駆動状態にする。
ホトカプラ OFF:駆動電流OFF。
アラームリセット ホトカプラ ON:アラームを解除する。ただし、「センサ異常」「カウンタオーバーフロー」は不可。このアラームの解除は、カウンタリセット入力オン又は電源再投入。
図1参照 Tw=1ms
ACDオフ ホトカプラ ON:オートカレントダウン機能をオフにする。
ホトカプラ OFF:正転、逆転信号が約0.25秒以上入力されない時にモータ駆動電流はスイッチSW2の設定値に移行する。
カウンタリセット ホトカプラ ON:偏差カウンタをリセットする。
アラーム項目はすべて解除する。 
図1参照 Tw=1ms

ホトカプラの標準ON電流は16mA(入力電圧は5V)
パルス列入力は300kHz以下


ドライバ出力信号

信号名称 機能
出力 アラーム ホトカプラ OFF:アラーム発生状態
ホトカプラ ON:正常状態
ホトカプラ出力仕様
DC30V
15mA以下
完了 ホトカプラ ON:動作完了で出力。
モータ回転速度500r/min.以下で有効
エンコーダ エンコーダ信号LEAD LAG 出力IC
AM26LS31
励磁タイミング 励磁のタイミング信号

i-STEP MOTOR モータ&ドライバ に関するお問い合わせ・各種窓口

  • 購入
  • 製品・技術
  • その他
  • 該非判定書

各種お問い合わせ

  • ご購入に関するお問い合わせ
  • 技術的なお問い合わせ
  • その他のお問い合わせ
  • 資材調達
  • 輸出害非判定書

各種ダウンロード

  • カタログ
  • CAD
  • ソフト