Home > 製品情報 - レゾルバ/シンクロ > LVDT差動変圧器 一般機器用

LVDT差動変圧器 一般機器用

あらゆる産業の自動化にお応えする。

LVDT(差動変圧器)は機械的直線変位置を電気信号に直接変換するセンサとして優れた特性を持っています。
このたび、従来は困難とされていた巻線や組立ラインの自動化により、高い生産効率とローコスト化を計るとともに優れた設計と生産技術により、最高の信頼性、耐環境性、電気的性能をコンパクトなサイズで実現しました。

直線変位量(±1mm~±110mm)を直接電気信号に変換できるため

  • 応用装置への組み込みが容易である。
  • 変位伝達機構による誤差を考えなくて良い。
  • 省スペース設計が可能

構造がシンプル、かつブラシレス方式であるため

  • 耐振動、耐衝撃、耐湿度に優れ、信頼性が高い。
  • 長寿命、完全なメンテナンスフリー

特殊巻線方法を採用したことにより

  • 直線性が高い。
  • 検出感度が高く、高分解能

LVDT専用ICにより直接、直流信号への変換またはデジタル信号への変換が可能

一般機器用

形式 TS2937N11E18
ストローク 電気的 ±25mm
機械的 ±30mm
質量 500g以下
励磁電圧 7V
励磁周波数 3kHz
入力インピーダンス 2,000Ω以下
出力インピーダンス 1,000Ω以下
耐電圧 500Vrms 60Hz1分間
絶縁抵抗 100MΩ以上
感度 0.048V/mm
直線性 ±0.5%以下
ナル電圧 30mV以下
位相ずれ 10°以下
温度係数 0.055%/℃以下
和電圧(V) -
使用温度範囲 -55~+135℃

LVDT差動変圧器 一般機器用に関するお問い合わせ・各種窓口

  • 購入
  • 製品・技術
  • その他
  • 該非判定書